32 大鳥塚古墳(おおとりづかこふん)

仲姫命陵古墳と応神天皇陵古墳の間に位置する前方後円墳。
墳丘長は110m、後円部の高さは12.3mである。
墳丘は、後円部の高さが高いことが特徴である。
墳丘の周囲には、幅の狭い濠が巡る。墳丘から円筒埴輪、形象埴輪が出土している。
築造時期は5世紀前半である。

所在地
藤井寺市古室
アクセス情報
近鉄南大阪線「土師ノ里」駅 南西へ徒歩13分
「道明寺」駅 西へ徒歩15分
写真等
【閉じる】