M1 反正天皇陵古墳(はんぜいてんのうりょうこふん)

百舌鳥エリアの最も北部に位置する前方後円墳。後円部を北、前方部を南に向けて造られている。
墳丘長は148m、高さは前方部で14.8mである。築造時は二重の周濠をもつ古墳であった。
外濠からは円筒埴輪、形象埴輪、須恵器などが出土した。
築造時期は5世紀前半である。

所在地
堺市堺区北三国ヶ丘町
アクセス情報
南海高野線「堺東」駅 東へ徒歩7分
写真等
【閉じる】