M9 銅亀山古墳(どうがめやまこふん)

仁徳天皇陵古墳の前方部西側に位置する方墳。
仁徳天皇陵古墳の付属墳と考えられる。仁徳天皇陵古墳の周辺に造られた方墳で、唯一現存するものである。
墳丘長は26m以上、高さは5.4mである。
築造時期は5世紀前半である。

所在地
堺市堺区大仙町
アクセス情報
JR阪和線「百舌鳥」駅 北西へ徒歩12分
写真等
【閉じる】