• 日本語TOP>
  • お知らせ>
  • 自由研究にぴったり!「大阪初の世界文化遺産をめざす『もず・ふるいち古墳群』を体感しよう!」を開催!(平成28年7月28日更新)

お知らせ

自由研究にぴったり!「大阪初の世界文化遺産をめざす『もず・ふるいち古墳群』を体感しよう!」を開催!(平成28年7月28日更新)


大阪初の世界文化遺産登録をめざす「百舌鳥・古市古墳群」について学ぶイベントを、グランフロント大阪にて開催します。
古墳築造当時の様子を復元した映像の展示や空から古墳群を眺める体験など、幅広い世代の方に古墳の魅力を感じていただけるイベントです。
8月20日(土曜日)には、事前に申し込んでいただいた小学生、中学生を対象に「もずふる教室」を開催しますので、ぜひお越しください!

1.イベントについて
【場所】 グランフロント大阪北館2階 アクティブスタジオ(大阪市北区大深町3-1)
【期間】 平成28年8月20日(土曜日)・8月21日(日曜日)
【開館時間】 午前11時から午後6時まで
※ただし、8月20日(土曜日)は「もずふる教室」を開催するため、午後1時から午後2時15分の間、午後3時30分から午後4時45分の間、アクティブスタジオへの入場はできません。
【内容】
●百舌鳥・古市古墳群マップアプリ体験(アプリ開発:関西大学)
グランフロント大阪にいながら、百舌鳥・古市古墳群を散策!
●ハコスコ体験
スマートフォンを使って、上空から古墳群の様子を体感!
●仁徳天皇陵古墳の築造当時のジオラマ撮影映像の展示(映像制作:関西大学、撮影協力:大阪府立近つ飛鳥博物館)
1600年前の古墳時代へタイムトラベル!
●土器パズル(協力:大阪府立近つ飛鳥博物館)
何分でできるかな?土器パズルに挑戦しよう!
【申込み】 不要
【参加費】 無料
【主催】 関西大学総合情報学部AMDプロジェクト、百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録推進本部会議
【共催】 大阪府立近つ飛鳥博物館
【協力】 VisLab OSAKA

2.「もずふる教室」について
【場所】 グランフロント大阪北館2階 アクティブスタジオ
【日時】 平成28年8月20日(土曜日) 1回目:午後1時から午後2時15分、2回目:午後3時30分から午後4時45分
【定員】 各回30名程度(事前申し込み制・先着順)
【対象】 小学生、中学生(小学生の方は大人の方同伴でお申込みください。)
【参加費】 無料
【内容】
●世界文化遺産登録をめざす「百舌鳥・古市古墳群」について、マップアプリや映像を用いて説明
●缶バッジ作成
【申込方法】 インターネット申込み
お申込みはこちら(大阪府インターネット申請・申込みサービス)から。
お申込みフォームにご記入のうえ、送信してください。