• 日本語TOP>
  • お知らせ>
  • 菅内閣官房長官、松野文部科学大臣、宮田文化庁長官への要望を行いました。(平成29年1月18日更新)

お知らせ

菅内閣官房長官、松野文部科学大臣、宮田文化庁長官への要望を行いました。(平成29年1月18日更新)


文部科学大臣(容量小)

平成29年1月6日(金)、菅内閣官房長官、松野文部科学大臣、宮田文化庁長官に、世界文化遺産登録の実現に向けた要望を行いました。
松野文部科学大臣は、「積極的に取り組まれていることは承知しています。推薦書の作成には、文化庁としてもできるだけ協力させていただきます。」と述べられました。
推進本部会議では、引き続き、大阪初の世界文化遺産登録をめざして取り組んで参ります。

 

官房長官(原)(容量小)
菅内閣官房長官への要望について(写真下)
【出席者】松井大阪府知事、竹山堺市長、北川羽曳野市長、國下藤井寺市長
【要望書】菅内閣官房長官への要望書

松野文部科学大臣・宮田文化庁長官への要望について(写真上)
【出席者】
「百舌鳥・古市古墳群」の世界文化遺産登録を推進する議員連盟
馬場衆議院議員、北側衆議院議員、岡下衆議院議員、宮本衆議院議員
百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録推進本部会議
松井大阪府知事、竹山堺市長、北川羽曳野市長、國下藤井寺市長
【要望書】松野文部科学大臣への要望書宮田文化庁長官への要望書