PRムービー

映像美を通じて百舌鳥・古市古墳群の魅力を伝えるため、PRムービー(動画)を制作しています。
また、これらを活用した広報プロモーションを展開しています。

特徴

  • 家々からかまどの煙が立ち昇っていないのを見て民衆の暮らしを気遣ったという「古事記」における仁徳天皇の逸話をモチーフに、現代的で斬新なイラスト画で築造当時の古墳群のイメージを描いています。
  • イラストは、2010年上海万博「大阪館」パビリオン壁画の作成など、国内外で活躍している大阪府出身のイラストレーター・形部 一平(ぎょうぶ いっぺい)氏の作品です。
  • インパクトのあるアニメーションと現在の古墳群の映像をオーバーラップさせることで、現代アートと古代ロマンの融合が感じられる構成にしました。
日本語 60秒版
日本語 15秒版
英語 English 60秒版
英語 English 15秒版
韓国語 한국어 60秒版
韓国語 한국어 15秒版
中国語(繁)中文 60秒版
中国語(繁)中文 15秒版
中国語(簡)中文 60秒版
中国語(簡)中文 15秒版

特徴

◎公共施設での映像放映

放映場所
阪急梅田駅構内大型映像上映装置「BIGMAN(ビッグマン)」
平成25年2月4日から2週間。日本語(15秒)版を1日20回放映。
関西地区シティホテル客室内の「外国人向け」ケーブルテレビ放送(全関西ケーブルテレビ〈ACTV〉)
平成25年2月1日から1か月間。英語(60秒)版を1日5回放映。

◎インターネットでの配信

「大阪府ムービーニュース」や「YouTube」を活用。