• 日本語TOP>
  • お知らせ>
  • 百舌鳥・古市古墳群世界遺産一覧表への記載推薦書作成業務委託に係る業者の選定について(平成27年4月17日更新)

お知らせ

百舌鳥・古市古墳群世界遺産一覧表への記載推薦書作成業務委託に係る業者の選定について(平成27年4月17日更新)


 このたび推進本部では、ユネスコに提出する推薦書作成にかかる業務委託を公募(プロポーザル)し、「百舌鳥・古市古墳群世界遺産一覧表への記載推薦書作成業務委託に係る事業者選定委員会」(「以下選定委員会という。」)における審査により、最優秀提案事業者が選定されましたので、お知らせします。
  
1 審査
 選定委員会において、事業者(1者)からの企画提案について、3名の選定委員による審査を行い事業者を決定 【100点×3名=300点】
 (1)審査日時  平成27年4月10日(金曜日) 午後2時から
 (2)開催場所  大阪府咲洲庁舎37階 特別会議室
  
2 最優秀提案事業者
 株式会社 文化財保存計画協会 (提案金額 45,943,000円)
  評価点 252点
  【内訳】・企画提案にあたっての考え方:115点/120点
       ・企画提案の内容:90点/120点
       ・企画提案の実施体制:17点/30点
       ・応募金額:30点/30点
   
3 最優秀提案事業者の選定理由
 近年のユネスコ世界遺産委員会における審議の動向を踏まえ、推薦書作成において重要とされる視点を十分に認識した提案であった。
百舌鳥・古市古墳群の推薦コンセプトをしっかりと認識し、同一の歴史、文化的価値を有する古墳群であること、都市化した地域にあること等の固有の条件をふまえた提案がなされた。
  さらに、これまでの世界遺産登録推薦にかかる経験を活かし、状況の変化に対応した柔軟なスケジュール調整能力をもつこと、また、社外協力者を含む実効性の高い作業体制をとることが提案にうたわれている。具体性に欠ける点も見受けられるが、全体として本資産の状況を十分に理解した、優れた提案であると評価された。
   
4 選定委員会委員(五十音順、敬称略)  ◎委員長
 ・井戸 智樹(歴史街道推進協議会ネットワーク推進部部長)
  選任理由:日本各地の史跡・歴史等の広域的な発信を行う民間団体の代表
 ・坂井 秀弥(奈良大学教授)
  選任理由:日本考古学・世界遺産の専門家
 ・宗田 好史◎(京都府立大学教授)
  選任理由:都市計画・世界遺産の専門家