お知らせ

国の文化審議会世界文化遺産・無形文化遺産部会の審議結果について(平成28年8月9日更新)


平成28年7月25日に文化審議会世界文化遺産・無形文化遺産部会が開催され、、平成30年度の世界文化遺産登録に向けた推薦候補資産として、「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」が選定されました。「百舌鳥・古市古墳群」の選定は残念ながら見送られました。引き続き早期の登録をめざし、取り組みを進めてまいります。今後とも皆様方のご支援ご協力を賜りますようよろしくお願いいたします。