• 日本語TOP>
  • お知らせ>
  • グランフロント大阪にてPRイベント『めざせ、大阪初の世界文化遺産!「もず・ふるいち古墳群」』を開催します!(平成29年12月27日更新)

お知らせ

グランフロント大阪にてPRイベント『めざせ、大阪初の世界文化遺産!「もず・ふるいち古墳群」』を開催します!(平成29年12月27日更新)


このたび、関西大学総合情報学部AMD(Art×Media×Design)プロジェクトと連携したイベント『めざせ、大阪初の世界文化遺産!「もず・ふるいち古墳群」』を、以下のとおりグランフロント大阪にて開催します。
古墳築造当時の様子を復元した映像や空から古墳群を眺める体験アプリなどで、幅広い世代の方に楽しみながら、古墳の魅力を感じていただけるイベントです。
当日は、府と市のマスコットキャラクター、もずやん(大阪府)、ハニワ課長(堺市)、つぶたん(羽曳野市)、まなりくん(藤井寺市)も登場します。ぜひお越しください。

【場所】グランフロント大阪北館2階 アクティブスタジオ(大阪市北区大深町3-1)

【期間】平成30年1月27日(土曜日)・1月28日(日曜日)

【開館時間】午前11時から午後5時まで

【内容(予定)】
○マスコットキャラクター登場時間(登場時間は30分程度)
 1月27日(土曜日) 午後1時から つぶたん、午後2時から まなりくん
              午後3時から つぶたん、午後4時から まなりくん
 1月28日(日曜日) 午後1時から もずやん、午後2時から ハニワ課長
              午後3時から もずやん、午後4時から ハニワ課長
  ※登場予定のキャラクターは変更になる可能性があります。
○もずふる古墳群マップアプリ(アプリ開発:関西大学)
 古墳時代(約1600年前)の地形図上で百舌鳥・古市古墳群を築造順に見てみよう!
○もずふる学習アプリ(アプリ開発:関西大学)
 かるたゲーム、クイズゲームで楽しみながら古墳について学ぼう!
○復元模型の動画映像 (映像制作:関西大学、撮影協力:大阪府立近つ飛鳥博物館)
 仁徳天皇陵古墳の築造当時のジオラマを撮影した動画4部作 「古墳の築造」、「豪族居館と大王の宴」、「古墳時代のものづくり」、「古墳時代のくらし」 を一挙公開!
○缶バッチ作成
 マスコットキャラクター(もずやん、ハニワ課長、つぶたん、まなりくん)の缶バッチを作ろう!
○藤井寺古墳探検アプリ(アプリ作成:藤井寺市)
 上空から見た応神天皇陵古墳などのVR(バーチャル・リアリティ)映像を楽しもう!
○土器パズル(協力:大阪府立近つ飛鳥博物館)
 何分でできるかな?土器パズルに挑戦しよう!

【申込み】不要

【参加費】無料

【主催】関西大学総合情報学部AMDプロジェクト、百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録推進本部会議

【共催】大阪府立近つ飛鳥博物館、関西大学拠点形成支援事業STEPプロジェクト

【協力】VisLab OSAKA

もずふるイベント2018_ポスター_s
前回の様子はこちら