• 日本語TOP>
  • お知らせ>
  • 百舌鳥・古市古墳群世界遺産登録記念シンポジウムを開催します!(令和元年8月1日更新)

お知らせ

百舌鳥・古市古墳群世界遺産登録記念シンポジウムを開催します!(令和元年8月1日更新)


百舌鳥・古市古墳群の世界遺産登録を記念し、以下のとおりシンポジウムを開催します。
シンポジウムでは、「世界遺産としての価値と未来への継承」をテーマとして、講演やパネルディスカッション等を行います。多くの方々に世界遺産 百舌鳥・古市古墳群 の価値や魅力を知っていただきたいと考えていますので、ぜひ、みなさまのお申込みをお待ちしております。

★参加申込みはこちらから★

1 日時
  令和元年9月15日(日曜日) 午後1時30分から午後4時30分まで(開場午後0時30分)

2 会場
  りそなグループ大阪本社ビル 地下講堂(大阪市中央区備後町2-2-1)

3 主催者等
  主催 百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録推進本部会議
  後援 日本イコモス国内委員会、株式会社りそな銀行、大阪府立近つ飛鳥博物館、大阪府立弥生文化博物館、百舌鳥・古市古墳群の世界遺産登録を応援する堺市民の会、もずふる応援隊

4 プログラム(予定)
  (1)基調講演
    「近年の世界遺産の動向と世界遺産委員会の議論」
    稲葉信子氏(筑波大学大学院教授)
  (2)講演
    「世界遺産として認められた百舌鳥・古市古墳群の価値」
    下田一太氏(筑波大学大学院助教)
  (3)パネルディスカッション
    「世界遺産としての価値と今後の取組み」
    コーディネーター 岡田保良氏(国士舘大学教授)
    パネリスト 稲葉信子氏
           下田一太氏
           福永伸哉氏(大阪大学大学院教授)
           徳田誠志氏(宮内庁書陵部陵墓調査官)

5 参加申込みについて
  (1)参加費 無料
  (2)定員 500名(先着申込順)
  (3)参加申し込み

申込方法 往復はがき又はインターネット
申込期間 令和元年8月1日(木曜日)から9月9日(月曜日)まで ※必着
申込先 【往復はがきの場合】
往復はがきに参加希望者の氏名(複数の場合は全員分)・代表者住所・代表者電話番号、返信はがきの宛名にお申込み代表者の氏名・住所をご記入のうえ、〔申込先〕までお送りください。
 〔申込締切〕令和元年9月9日(月曜日)必着
 〔申込先〕百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録推進本部会議事務局
 〔住所〕559-8555 大阪市住之江区南港北1‐14‐16 大阪府咲洲庁舎37階
 ※当日ご来場の際には、必ず返信はがきをお持ちください。

【インターネットの場合】
インターネット申込みの場合は、こちらからお願いします。
 〔申込締切〕令和元年9月9日(月曜日)午後5時まで
 ※当日ご来場の際には、必ず『申し込み完了画面』、もしくは『申込み内容到達のお知らせ』メールを印刷しお持ちください。

注意事項 ・1グループ4名様までお申し込みいただけます。
・定員(申込先着500名)に達し次第、募集を終了します。
・申し込みにおいて知り得た個人情報は、当シンポジウムの案内、連絡以外の用途には使用しません。
・障がい等により配慮を希望される方は、事前にお電話(06-6210-9742)でご相談ください。