有識者会議について

平成20年11月、百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産登録に向けた諸課題についての検討を進めるため、大阪府、堺市、羽曳野市、藤井寺市が共同で「百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録有識者会議」を設立しました。
また、有識者会議では、より専門的な課題について具体的に検討するための専門部会を設置しています。

規定

規程のダウンロードはこちら
ワード版 PDF版

委員の構成

(敬称略・平成28年4月1日現在)
  氏名 主な役職 分野
座長 石森 秀三 北海道博物館館長 観光文明学
博物館学
副座長 加藤 晃規* 関西学院大学名誉教授 都市計画
委員 金関 恕* 大阪府立弥生文化博物館名誉館長 考古学
山下 和彦 (公財)堺市文化振興財団顧問 マーケティング
白石 太一郎* 大阪府立近つ飛鳥博物館長 考古学
佐藤 友美子 追手門学院成熟社会研究所所長 生活文化
井戸 智樹 歴史街道推進協議会ネットワーク推進部部長 都市政策
宗田 好史* 京都府立大学教授 都市計画
岡田 保良* 国士舘大学教授 建築
文化遺産
和田 晴吾* 兵庫県立考古博物館長 考古学
福永 伸哉* 大阪大学大学院教授 考古学
西村 幸夫 東京大学大学院教授 都市計画
世界遺産
稲葉 信子 筑波大学大学院教授 世界遺産
特任専門委員 ウェルナー・シュタインハウス 広島大学院准教授 考古学
ジョセフ・ライアン 大阪大学大学院博士後期課程 考古学

*を付した委員は、専門部会委員

会議の開催状況

第7回百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録有識者会議

【概要】
日時 平成24年3月28日(水曜日) 午後13時30分から
場所 藤井寺市役所 8階委員会室
出席委員 石森座長、加藤副座長、角山委員、金関委員、山下委員、水野委員、白石委員、 井戸委員、宗田委員(委員名簿の順)
【次第】
◎開会
<議事>
  • 1. 経過報告
  • ・推進体制
  • ・世界遺産委員会への参加
  • ・古墳の航空レーザ測量
  • ・国際専門家会議と国際シンポジウム
  • 2. 価値の証明について
  • ・協議経過
  • ・構成資産絞り込みの現状
  • ・OUVの証明にかかる評価基準の適用について
  • 3. 今後の取組みについて
  • ・推薦書の作成
  • ・平成24年度の国際専門家会議、国際シンポジウム
  • 4. 会議の公開について
  • 5. その他
  • ・ロゴマークの選定
  • ・リーフレットの作成
  • ・各市の課題
◎その他
◎閉会