各種イベントにおけるPR活動 平成25年度の取組み

御堂筋kappo

みんなでkappo!御堂筋フェスタ2013

毎年、御堂筋で開催される「御堂筋kappo」にブースを設置し、古代衣裳体験やゲームを通じて、百舌鳥・古市古墳群の魅力を発信しました。

日時 平成25年5月12日(日)
場所 御堂筋
  • ブースの様子
  • 古代衣裳体験の様子
  • 藤井寺市の公式キャラクター・まなりくんの写真
  • 当日の様子

目次へ戻る

竹内街道・横大路~難波から飛鳥へ日本最古の官道(大道)~
敷設1400年沿線観光PR展

竹内街道・横大路(大道)沿線の魅力の1つとして百舌鳥・古市古墳群のブースを設置し、世界遺産登録の取組みをPRしました。

日時 平成25年7月5日(金曜日)10時から7月7日(日曜日)18時まで
※百舌鳥・古市古墳群は7日(日曜日)にPRしました。
平成25年9月6日(金曜日)10時から9月8日(日曜日)18時まで
※百舌鳥・古市古墳群は8日(日曜日)にPRしました。
場所 イオンモール堺北花田 1階ノースコート(展示スペース)(堺市北区)
  • ブースの様子
  • ブースの様子
  • イオンモール堺北花田でのPR活動

目次へ戻る

府立中央図書館での展示会・特別講座

百舌鳥・古市古墳群への理解を深めていただくため、大阪府立中央図書館で「百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産登録をめざして」と題した展示会とともに、特別講座が開催されました。

◎展示会について

日時 平成25年6月4日(火曜日)から6月30日(日曜日)まで
場所 大阪府立中央図書館1階 展示コーナー
内容 ・百舌鳥・古市古墳群の紹介パネルや出土品の展示
・「百舌鳥・古市古墳群ウォーキング・マップ完成記念古墳写真コンテスト」入賞作品の展示
・世界遺産関連資料の展示  など

◎特別講座について

日時 平成25年6月15 日(土曜日)午後2時から午後3時30分まで(午後1時30分から受付開始)
場所 大阪府立中央図書館2階大会議室
テーマ 「世界の王陵と百舌鳥・古市古墳群」
講師 福永伸哉氏(大阪大学大学院教授)
受講費 無料
参加者 61人
  • パネル展示の様子
  • 日本の世界遺産の展示の様子
  • 講演会の様子
  • 展示会や講演会の様子

目次へ戻る

電車DEもずふるマルシェ~世界文化遺産をめざす百舌鳥・古市古墳群を知ってみよう!~

近鉄「大阪阿部野橋」駅のホームに列車を停車させ、列車の車両内で、世界遺産登録推進のPRと地元特産品の物産展を実施しました。 また、イベントのポスター・リーフレットは、大阪芸術大学に協力を依頼し、デザイン学科 杉崎真之助 教授の指導のもと、3回生の鎌田紗栄さんにデザインいただきました。

日時 平成25年12月7日(土曜日) 10:00~15:30
場所 近鉄「大阪阿部野橋」駅 4番線停車中の車両内
出店数 7市から30店舗
参加者数 約1500人

リーフレットの画像
リーフレット

  • イベントの様子
    まなりくんとつぶたんが応援にきてくれました
  • イベントの様子
    車体を使ってクイズを行いました
  • イベントの様子
    百舌鳥・古市古墳群のことをPR
  • イベントの様子
    第1回写真コンテストの受賞作品のパネル
  • イベントの様子
    車内の物産展の様子
  • イベントの様子

目次へ戻る

勾玉づくり体験

大阪府立大型児童館ビッグバンで、子どもたちを対象とした「勾玉づくり体験」を通じて、百舌鳥・古市古墳群のPRを行いました。

日時 平成25年12月23日(祝日・月曜日)
【1回目】11:00~12:40  【2回目】14:00~15:40
場所 大阪府立大型児童館ビッグバン エントランスホール
参加者数 22人(保護者の方をのぞく)
  • イベントの様子
  • イベントの様子
  • イベントの様子

目次へ戻る

第2回写真コンテスト

期間 平成25年9月12日(木曜日)から平成26年1月17日(金曜日)まで
応募作品数 プリント部門 120作品(53名)    写メール部門 36作品(17名)

【プリント部門】

◎最優秀作品賞

最優秀作品賞の作品
墳本 茜氏
「履中天皇陵古墳 -朝日-」

◎堺商工会議所賞

堺商工会議所賞の作品
三谷 拓央氏
「いたすけ古墳 -春の訪れを待つ古墳-」

◎羽曳野市商工会賞

羽曳野市商工会賞の作品
奥田 倩久氏
「応神天皇陵古墳 -応神陵 初冬の昼下がり-」

◎藤井寺市商工会賞

藤井寺市商工会賞の作品
川上 恵氏
「古室山古墳 -冬まぢか-」

【写メール部門】

◎写メール優秀賞

最優秀作品賞の作品
地頭所 淳 氏
「仁徳天皇陵古墳 -墳墓の防人-」
最優秀作品賞の作品
大門 佐貴子 氏
「ニサンザイ古墳 -古墳で一休み-」
最優秀作品賞の作品
橋本 尚子 氏
「仲哀天皇陵古墳 -古墳の住人たち-」
最優秀作品賞の作品
熱川 英明 氏
「仁徳天皇陵古墳(パズル)-やった!こうだよ。-」
最優秀作品賞の作品
三谷 温子 氏
「反正天皇陵古墳 -みっけ!-」
最優秀作品賞の作品
森 康子 氏
「ニサンザイ古墳 -ニサンザイの夕暮れ-」
最優秀作品賞の作品
和田 基樹 氏
「仁徳天皇陵古墳 -鴨と自然-」
最優秀作品賞の作品
竹元 鞠菜 氏
「仁徳天皇陵古墳 -大自然-」
最優秀作品賞の作品
山本 榮三 氏
「履中天皇陵古墳 -鴨の憩-」
最優秀作品賞の作品
安田 啓子 氏
「允恭天皇陵古墳 -朝焼けの古墳-」

◎審査員講評(総評)

今回の応募作品には、プリント部門と写メール部門ともに、周囲の自然や動植物、人を描写して、それらをうまく活かして古墳の魅力を伝える写真が多かった。 プリント部門では濃い色のはっきりとした写真が多かったが、その中で、今回各賞に選ばれた4つの写真は、光を上手に扱い、非常にきれいな色彩で表現し、構図にも創意工夫が見受けられたことが評価された。

◎表彰式について(プリント部門のみ)

平成26年4月14日(月曜日)、ホテルプリムローズ大阪において、小西大阪府副知事、竹山堺市長、北川羽曳野市長、國下藤井寺市長ご出席のもと表彰式を行いました。表彰式では、ご出席いただいた墳本 茜様(最優秀賞)、奥田 倩久様(羽曳野商工会賞)に、竹山堺市長、北川羽曳野市長より表彰状及び副賞が授与されました。

記念写真
 

※なお、本コンテストの詳細は、古墳写真コンテスト募集要項(PDF)をご覧ください(募集は終了しています)。

目次へ戻る

メディアを活用した情報発信

識者座談会(毎日新聞)

毎日新聞の紙面で、識者座談会が掲載されました。(平成25年3月23日)

識者座談会
識者座談会(PDF版)ダウンロード

目次へ戻る

MBCラジオでのPR

日時 平成25年6月10日(月曜日)午前9時ごろ
番組名 "古山かおりのモーニング・スマイル"「明石屋 行ってみ大使・食べ大使」

※放送の詳細はこちらをご覧ください。

目次へ戻る

他の年度の取組み

平成24年度以前の取組み

平成25年度の取組み

平成26年度以前の取組み

平成27年度の取組み

平成28年度の取組み

平成29年度の取組み

世界遺産学習会