5周年記念
  • 日本語TOP>
  • お知らせ>
  • 「百舌鳥・古市古墳群」イコモス現地調査支援業務に係る企画提案公募の選定結果について(平成30年5月8日更新)

お知らせ

「百舌鳥・古市古墳群」イコモス現地調査支援業務に係る企画提案公募の選定結果について(平成30年5月8日更新)


このたび、「百舌鳥・古市古墳群」イコモス現地調査支援業務を委託する事業者を企画提案公募により募集し、以下のとおり最優秀提案事業者を選定いたしましたのでお知らせします。

1.事業名
「百舌鳥・古市古墳群」イコモス現地調査支援業務

2.最優秀提案事業者及びその評価点
選定委員会において、予め定められた審査基準に基づき、総合的に審査したところ、次の者を最優秀提案事業者として選定し、契約交渉の相手方として決定した。

株式会社コングレ 九州支社
評価点 230点(300点満点)
提案金額 19,834,492円
(内訳)
提案にあたっての考え方 :19点(30点)
企画提案の内容 :140点(180点)
人員等配置計画 :44点(60点)
応募金額(価格点): 27点(30点)

3.最優秀提案事業者の選定理由
提案内容において、適切な通訳者等の確保のほか、視察行程の変更等に柔軟に対応できる豊富な経験が確認でき、イコモスの現地調査及びリハーサルにおいて、円滑かつ効果的な支援が行われることが認められるため

4.提案事業者の名称(受付順)
・株式会社コングレ 九州支社
・JTB・JTBコミュニケーションデザイン共同企業体
・株式会社イー・シー・インターナショナル

5.全事業者の評価点(得点順)
(1) 230点(うち価格点27点)
(2) 221点(うち価格点30点)
(3) 201点(うち価格点24点)

6.選定委員会委員(五十音順、敬称略)  ◎は委員長

  • 西和彦(独立行政法人国立文化財機構 東京文化財研究所 文化遺産国際協力センター 国際情報研究室長)
    文化遺産保護に関する国際情報の収集・研究・発信を行う専門家の立場から、提案内容の妥当性について審査していただくため選任
  • 宗田好史◎(京都府公立大学法人 京都府立大学 副学長)
    百舌鳥・古市古墳群の学術的な価値を踏まえ、提案内容の妥当性について審査していただくため選任
  • 森屋直樹(大阪府教育庁 文化財保護課長)
    百舌鳥・古市古墳群の世界文化遺産登録をめざす地元行政の視点から、提案内容の妥当性について審査していただくため選任
お知らせ