5周年記念

シンボルマーク・ロゴ

シンボルマーク・ロゴの申請方法

※令和5年5月より、申請の手続き、様式が変更となっています。ご確認ください。

①管理要領及び、デザインガイドをご一読ください。

百舌鳥・古市古墳群シンボルマーク・ロゴ管理要領   PDF版
百舌鳥・古市古墳群シンボルマーク・ロゴデザインガイド   PDF版

②こちらより申請様式をダウンロードし、必要事項をご記入ください。

百舌鳥・古市古墳群シンボルマーク・ロゴ申請書 Excel版 PDF版

③申請様式及び、添付資料(製作物のイメージが分かるもの)を、info@mozu-furuichi.jp あてにメールで送付してください。
※メールでの送付が困難な場合、郵送でも構いません。

④事務局で承認の手続きを行います。手続きには一週間程度かかります。

⑤承認が完了しましたら、申請いただいたメールあてに画像データを送付いたします。

申請・お問合せ先

百舌鳥・古市古墳群世界遺産保存活用会議事務局あて
〒559-8555 大阪市住之江区南港北1-14-16 大阪府咲洲庁舎37階
電話 06-6210-9742

シンボルマーク・ロゴのデザイン

このシンボルマークは、百舌鳥・古市古墳群に数多く残る、世界的にもユニークな形状の前方後円墳を、「当時の古墳を見守る豊かな自然」と「現在の古墳を覆う樹木」の緑(碧)色で表現しています。
上部に向かって明るく変化するグラデーションは、1600年もの悠久の時を越えて守られ続けてきた古墳が、未来の人々に継承されていく様子と、世界文化遺産への登録に向かう希望を表現したものです。

デザインの表