5周年記念
  • 日本語TOP>
  • 百舌鳥・古市古墳群世界遺産協議会について

百舌鳥・古市古墳群世界遺産協議会について

平成30年1月、「百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産協議会(以下「協議会」という。)」が設置されました。陵墓の所有者である宮内庁のほか、大阪府、堺市、羽曳野市、藤井寺市によって構成されています。
協議会は、資産の経過観察を実施し、資産の保存管理及びその周辺環境の保全に関して、資産管理者が連絡調整及び協議を行います。資産を守り、歴史と文化を活かしたまちづくりを推進するために事業を行う保存活用会議と密接に連携しつつ、資産の保存管理を行っています。

百舌鳥・古市古墳群世界遺産協議会の検討体制

百舌鳥・古市古墳群世界遺産協議会の検討体制

規約

規約のダウンロードはこちら
ワード版 PDF版

委員の構成

役職 氏名
会長 大阪府知事
副会長 堺市長
委員 羽曳野市長
藤井寺市長
宮内庁書陵部長

百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産学術委員会議

学術的、専門的な観点から資産の保存管理及びその周辺環境の保全について助言を行います。大学、研究機関及び日本イコモス国内委員会の研究者・専門家から構成されます。

規約

規約のダウンロードはこちら
ワード版 PDF版

委員の構成

(敬称略・任期は令和5年4月1日から令和7年3月31日まで)
  氏名 所属・役職等 専門分野
委員長 和田 晴吾 兵庫県立考古博物館 館長 考古学
副委員長 岡田 保良 国士舘大学 名誉教授
日本イコモス国内委員会委員長
西アジア建築史・文化遺産学
委員 稲葉 信子 筑波大学 名誉教授
放送大学 客員教授
ICCROM 事務局長特別アドバイザー
イコモス国際学術委員会委員
遺産論・建築史
西村 幸夫 國學院大学観光まちづくり学部 学部長
日本イコモス国内委員会顧問
都市計画・都市景観計画
福永 伸哉 大阪大学大学院 教授 考古学
増田 昇 大阪府立大学 名誉教授 緑地計画学・都市計画
宗田 好史 関西国際大学 国際コミュニケーション学部長
京都府立大学 名誉教授
イコモス国際学術委員会委員
都市計画・世界遺産
ウェルナー・シュタインハウス 広島大学 客員准教授 考古学

会議の開催状況